INTRODUCTION

概要

知ろう 知ろう

概要

人口は約4万人で、群馬県内では最も人口の多い町である。また、人口密度は北関東3県(茨城県、栃木県、群馬県)の市町村の中で最も高い。また、外国人人口の比率も県内一の14.8%(2012年12月)[1]で、人口の約1割はブラジルやペルー出身の日系人という特徴を持っており、隣接する太田市とともに日系人労働者が多い。

SUBARU大泉工場や味の素冷凍食品関東工場、パナソニック(旧三洋電機東京製作所)、凸版印刷群馬工場など工業が盛んで、これらの企業からの税収があるため、交付金不交付団体を続けていたが、2010年度の交付金の再算定で400万円の財源不足となり34年ぶりに交付団体に転落した[2]。なお、財政力指数に関しては2006年までは群馬県内で一番の高さであったが、2007年に多野郡上野村に抜かれ、第2位が当町、第3位が邑楽郡明和町と続く。県内の自治体で生産年齢人口割合が最も高い自治体でもある。2011年度には再び不交付団体となっている[3]。

おすすめのショップ情報
東毛給食センター
株式会社アルファインテル群馬支店
南米の事ならお任せください。 南米の格安航空券を
大泉町グリーンロード商店会
大泉町の情報発信中!


6月のお知らせ
 
 
 
 
 

大泉町のおすすめリンク集